図面屋さんに聞いたこと

先日仕事の関係で図面屋さんとやりとりをすることになったのですが、
よくよく話を聞いてみると私と同じ出身大学&出身高校でした。
東京で出会うなんて珍しいので意気投合し、さっそく飲みにいくことにしたんです。
同じ出身地だけあり、共通の話題も多いのですが、
野生生物の話をできるということが発覚!
いいご縁が出来たので大変うれしいです。
今、きっとこのサイトを見てくれているので、
追加情報は彼から聞いてまとめようと思います。

痴漢で逮捕、弁護士に頼む羽目に…

そんなに近くはないのですが、挨拶をしたことがある程度の知人が
痴漢で逮捕されたらしい。
どうやら冤罪らしいのですが、痴漢で逮捕、弁護士に頼むことになるということは
逃げるようなことをしたのでしょうかね。
どちらにせよ時間とお金のかかることになり、気の毒なことです。
私は父親の教えで「満員電車では両手をあげろ」とたたきこまれたので、
冤罪の心配すらありません。
おかげで大好きな野生生物のためにお金を使うことができるのです。

糖尿病の治療には旅がいい?

知人から連絡が久しぶりにきたと思ったら、今アフリカにいるらしく、
雄大な自然と野生生物の写真がLINEで送られてきて驚きました。
どういうことでアフリカまでいったのかと尋ねたら、
実は美食がたたって糖尿病にかかったそうだ。
なぜアフリカかというと、糖尿病の治療で節制しているが、
美味しいものに囲まれるとストレスが溜まるため、
大自然の中に身を置いて、改めて自分の身体と向き合おうと思ったらしい。
これは中々いい考えだと思う。
成果がでたら是非紹介したいですね。